Home » 【婚活の始め方】まず婚活プランを考える

【婚活の始め方】まず婚活プランを考える妥協しない婚活!~幸せになりたいだけ~

ここで紹介するのは婚活の具体的なプランです。

婚活したいけど方法がわからない。
どういったペースで婚活をやっていけばいいのかわかならない。
そういった人はぜひ参考にしてください。

標準プラン

ネット婚活サイト + お見合いパーティー
ネット婚活サイト お見合いパーティー

ネット婚活サイトとお見合いパーティーを併用する
一般的なスタイルです。

平日の夜や週末を利用してネット婚活サイトで知り合った人と
月に2人ぐらいは会うようにして、
お見合いパーティーにも月に2、3回は参加するようにします。

予算は、ネット婚活サイトはひと月4,000円。
お見合いパーティーは一回1,500円として、3回参加で4,500円。
合計で月々8,500円。
これにプラスしてデート時の費用が必要となってきます。

てこ入れ策

標準プランで3ヶ月~6ヶ月活動してみて、このままではダメだと感じたら、
てこ入れが必要でしょう。

まずネット婚活サイトを乗り換えます。
一箇所ではなく、今度はふたつのサイトへ同時に入会。
ずっとエキサイトでやってきたなら、
ヤフーお見合いブライダルネットの併用に切り替えるなどします。

お見合いパーティーも地元だけではなく、隣県のパーティーへも遠征。
地方都市はどうしてもパーティー開催の回数が少ないので、
それを補う意味で地元以外のパーティーへも参加し、
出会いの機会を増やしていきます。
出会った人とのデートが可能な範囲を見極めつつ、活動範囲を広げていきましょう。

東京などの大都市ならパーティーの開催数が足らないという事態は起こりませんが、
いつもと違う業者のパーティーを利用してみたり、
個室タイプや野外パーティーなど
それまで参加したことがなかったタイプのものに行ってみるといいでしょう。

地方在住プラン

ネット婚活サイト + ネット婚活サイト + お見合いパーティー
ネット婚活サイト ネット婚活サイト お見合いパーティー

地方都市ではネット婚活サイトの会員数がどうしても少なくなってしまいます。
東京の10分の1しかいないなんてこともよくあります。

そのため一箇所だけでは足らないので、最低2サイトぐらいは併用したいところ。
結婚相談所と違ってネット婚活サイトは入会金もいらないし、
月額料金も安いので、いくつか併用している人は結構います。

これにプラスしてお見合いパーティーへも、
月に2、3回は参加するようにしていきます。

費用は1ヶ月で12,500円ぐらい。

てこ入れ策

これで成果が出ないようなら、
ネット婚活サイトを3箇所に増やします。

エキサイトヤフーお見合いを使っていたなら、
ブライダルネットエンジェルユーブライドの3つに乗り換える。

場合によってはマッチドットコムを使うのもありです。
出会い系サイトの部類に入るマッチドットコムですが、
会員数はそこそこ多いので、人口が少ない町に住んでいるなら、
ジョーカーとして使用することも視野に入れていきましょう。

お見合いパーティーの方は、
標準プラン同様に隣県への遠征を行っていきます。
カップルになったときに会いにいける距離を計算しながら、
活動範囲を広げていきましょう。

ワケありプラン

お見合いパーティー + 結婚相談所
お見合いパーティー  結婚相談所

高齢であるとか離婚歴があるとか、人それぞれさまざまな事情を抱えています。
こういった事情は条件検索でハネられがちなので、ネット婚活サイトは向きません。

希望の条件を打ち込むとき、男性はやはりどうしても30代前半までの女性を探します。
データ上不利な要素を抱えていても魅力的な人はいっぱいいます。
みんなそれは頭ではわかっていますが、いざ検索するときは、
やはり表面的なデータで振り分けてしまいます。

そこでワケありの人に向く婚活プランは、
直接会うタイプのもの。

顔を突き合わせて話をすることで、
ハンデを乗り越えようという作戦です。

やはり生の迫力というのは違うものです。
婚姻歴のある人は嫌だと言っていた男性でも、
いざ会って話すうちにその人に魅力に取り付かれ、
考えが変わるということはけして珍しいことではありません。

会えば可能性があります。
端からデータでハネられると、そのチャンスすら与えられません。
ワケありの人はとにかく会って話すことが肝心です。

活動の中心になるのはお見合いパーティーです。
パーティーには毎週のように参加しましょう。

同時に結婚相談所も利用します。
結婚相談所でもデータスペックでハネられてしまうのですが、
有料オプションで引き合わせサービスを行っている業者は多いので、
これを利用します。
あいだに人が入って取り持ってくれると、
案外会ってみようかという気になるものです。
有料サービスだけあってアドバイザーもしっかり動いてくれます。

結婚相談所が主催するパーティーへも参加できるようになるので、
これも積極的に利用します。

直に会って話をする機会をたくさん作っていきましょう。

予算は、
結婚相談所の入会金に10万円ほど。
あとは月々35,000円ぐらいは必要でしょう。

てこ入れ策

参加するお見合いパーティーの種類を変更してみるなどの対策を
まず取ります。
婚活バスツアーなどに参加してみるのもいいでしょう。

さらに仲人を雇います。
個人事務所のような町の結婚相談所のことです。
引き合わせという点では仲人が最強です。

ただ、仲人は当たり外れが大きいため、
業者の選定が非常に難しくなってきます。

延長プラン

   結婚相談所 + 仲人
結婚相談所 仲人 

婚活は短期決戦です。
ダラダラ長く続けてもいい結果は出ません。

一年間ほどの期間で一気に決着をつけてしまうのが一番です。

とはいえ、なかなか結果が出ないときもあるでしょう。
そのときは延長戦を戦うことになります。
この場合でも、「あと一年だけ」というふうに
短期決戦の意識を忘れないようにして下さい。

延長戦にまでもつれた場合に利用するのは、結婚相談所と仲人サービス。
ネット婚活サイトやお見合いパーティーで結果が出なかった人は、
こちらに流れてくるのが一般的です。

仲人サービスは個人経営みたいな所が多く、
料金も各業者でバラバラです。

入会金50,000円
月額5,000円
お見合い代10,000円
成婚料300,000円

このぐらいの金額の所をよく見ますが、
もっと安いところもあるし、高いところもあります。

結婚相談所と仲人の費用を合わせると、

入会金は合計で150,000円
月額費用は45,000円
成婚時は300,000円

これぐらいは見ておくといいでしょう。
結婚相談所の引き合わせオプションの利用やパーティーへの参加回数を増やすと、
月額費用はもう少し必要かもしれません。
けっこうな金額になるので、いつまでもダラダラやっていると
破産してしまいます。

金銭面、年齢、精神面。
これらを考えると延長戦も一年ぐらいで決着するのがベストです。

▲このページの先頭へ
Copyright(c) 2014 妥協しない婚活!~幸せになりたいだけ~ All Rights Reserved.