Home » 婚活パーティーの流れ

婚活パーティーの流れ妥協しない婚活!~幸せになりたいだけ~

婚活パーティーの流れ

婚活パーティーの流れをざっと紹介します。

業者によって多少違いはありますが、
一般的なパーティーの流れというのは、だいたいこんな感じです。

いわゆる回転寿司型と呼ばれているタイプのもので、
一番多く行われている一番オーゾドックスな婚活パーティーです。

パーティー開始まで

会場に着くとまず受付で料金を支払います。

番号札とプロフィール用紙を受け取って
席に着きます。
自分の番号の席に着くシステムになっている所が多いです。

パーティー開始の時間までプロフィール用紙の記入などをしながら待ちます。

開始の時間が来ると、
最初に司会者からパーティーについての説明があります。
どのような流れでパーティーが進行していくのかが説明されるので、
初めて参加する人はしっかり聞いておくといいでしょう。

自己紹介タイム

司会者の合図で前半の自己紹介タイムがスタート。
ひとりひとりと順番に話していきます。

まずお互いに挨拶をして、プロフィール用紙を交換します。
書かれた情報をもとに3分ほど話します。

時間になると司会者から終了の合図があります。
男性は立ち上がり、席をひとつずれて隣に移動。
女性参加者は座ったままでいいので楽チンです。

席の移動が済むとまずメモの時間です。
さっき話した人の名前や印象などをメモしておきましょう。

司会者の合図で2人目との自己紹介がスタートします。
同じように挨拶したら、
プロフィール用紙を交換して会話を始めます。

3分ほどたつと司会者が終了を告げます。
また男性は立ち上がって隣の席に移動。

あとはこの繰り返しです。
全員と話すと前半戦は終了となります。

参加人数が20人対20人だと1時間ぐらいかかります。

中間印象

自己紹介タイムが終了すると現時点での印象を一度集計します。
渡される用紙に前半戦でいいなと思った人にマルをつけて提出。

マルを付けるのは5人までとか業者によって制限が設けられていることもあります。

集計されたデータは後半の途中で全員に配られます。
このときに誰が自分を気に入ってくれているかが判明します。

フリータイム

後半はフリータイムです。

司会者の合図とともに男性は自分が話したい人の席へ移動。
女性は基本的に話す相手を選べません。

会話する時間は自己紹介タイムより長めで、
5分~10分ぐらいの所が多いです。

時間が来ると司会者から席替えの指示があります。
男性は席を立ち、別の女性の所へ移動しないといけません。

こうして後半は3人ぐらいの人とお話しをします。

人気のある女性のところへは男性が殺到しますが、
誰にも来てもらえない人も当然出てきます。

カップル発表

フリータイムを終えたら、
カップルになりたい人の番号を用紙に書き込みます。

第1希望から第5希望ぐらいまで書いてOKの所が多いようです。
気に入った人がいなかったら白紙で提出します。

お互いがお互いの番号を書いていたら、
めでたくカップル成立です。

カップル誕生はたいてい番号で発表されます。

パーティー終了後

誕生したカップルが全部発表されたら、
パーティーは終了です。

まず男性から退場します。
男性がみんな出た後に女性が退場。

カップルになれなかったらこのまま家に帰ります。

誰かとカップルになれていたら、
会場の出口付近でその男性が待っています。

カップルになった人たちはそのあとメールアドレスを交換したり、
そのままデートに行ったりします。

▲このページの先頭へ
Copyright(c) 2014 妥協しない婚活!~幸せになりたいだけ~ All Rights Reserved.