Home » 婚活での出会い 3つのパターン

婚活での出会い 3つのパターン妥協しない婚活!~幸せになりたいだけ~

婚活での出会い

婚活の場合に大切なことは、
結婚したいと考えている人たちが集まる場へ出向くことです。
その点が普通の恋人探しと違います。

こちらが真剣な気持ちでいるのに、
向こうが軽い気持ちでの交際を望んでいると温度差が大きいだけに
全然話が進まないということになりかけねません。

結婚の相手を探す方法はいくつかありますが、
とくに人気が高く、現在の主流となっているのは、
お見合いパーティー・ネット婚活サイト・結婚相談所の3つです。

お見合いパーティー

婚活中の男女を集めて開催されるカップリング・パーティーというのがあります。
どの都市でも週末になるとホテルやイベントスペースなどで開催されているはず。

参加費用を払えば誰でも参加でき、
異性と直に会って直接話しを出来るため、
結婚相手を探すという点では一番手っ取り早い手段です。

直で会うため相手の人柄が一番つかみやすい出会いの方法なのですが、
顔と顔を突き合わせるだけに、カップルになれるのは外見が優れた人。
その一方で、年齢などの多少の不利な要素もアピールの仕方で
カバーできたりするのも事実。

ルックスとコミュニケーション能力がものをいう婚活方法です。

参加費は男性なら5,000円前後。
女性なら1,000円~2,000円ぐらい。

ネット婚活サイト

ネット上で婚活男女に出会いの場を提供するサービスです。
登録すると会員の情報を閲覧できたり、連絡を取ったりできるようになる。

各サイトによって運営形態はバラバラ。
簡単なプロフィールしかなくて
相手のイメージがつかみにくいサイトもあれば、
親との同居や転勤の有無などを細かく記載しているサイトもあります。

自分のプロフィールを見た誰かがアプローチして来てくれるのを待つ、
あるいは自分で好みの相手を探して、こちらからメールを送るという流れになります。

料金は月額制になっていて、ひと月4,000円ぐらい。

結婚相談所

昔ながらの町の結婚相談所というのも残ってはいますが、
やはり現在ではネットの結婚相談所を利用する人が多いです。

ネット婚活サイトと似ていて、
入会すると会員の情報を閲覧できるようになるのですが、
一番の違いは結婚相談所の場合担当のアドバイザーが付くこと。
困ったことがあると相談に乗ってくれるので心強いです。

ただしこちらから働きかけないと何もしてくれないケースが多い。

データマチングや会報誌や会員同士のパーティーなど、
出会いの幅がネット婚活サイトより広い。

料金は入会金+月額料金というシステムになっていて、
入会金100,000円、月額料金15,000円ぐらいが標準。

それぞれの出会いのパターンを比較すると

出会いのパターンを比較

かかる費用は、
お見合いパーティー ⇒ ネット婚活サイト ⇒ 結婚相談所
の順で高くなります。

しかし参加者の真剣度も、この順番で高くなっていきます。
成婚率も同様です。

自分の経済状況や性格などを加味して、
どれを利用するか考えるといいでしょう。

経済的に結婚相談所は無理という人もいるでしょうし、
人見知りが激しいのでお見合いパーティーは嫌だという人もいるでしょう。

はじめはお見合いパーティーやネット婚活サイトから始める人が多いようです。
それで結婚できなかった人が結婚相談所に流れていくというのが定説です。

そのため容姿などのレベルも
お見合いパーティー ⇒ ネット婚活サイト ⇒ 結婚相談所
の順で下がっていくと考えていいでしょう。

お見合いパーティー ネット婚活サイト 結婚相談所
費用 ×
真剣度 ×
容姿 ×
人見知り ×
▲このページの先頭へ
Copyright(c) 2014 妥協しない婚活!~幸せになりたいだけ~ All Rights Reserved.