Home » テレビ番組 » 三平女子は公務員が理想。いまどきの婚活事情

三平女子は公務員が理想。いまどきの婚活事情妥協しない婚活!~幸せになりたいだけ~

category : テレビ番組 2012.2.22

かつては三高などという言葉がありました。
高学歴・高収入・高身長!

しかし今どきの婚活女子の希望は三平だそうです。
平穏・平均的年収・平凡な容姿

Mrサンデー(フジテレビ 2012年02月19日放送)にて、
この三平女子の婚活を特集していました。

300万+300万=600万

夫の収入と自分の収入、それを合わせて600万ぐらいになればいい。
そう考えるホドホド女子が増えているとか。

今の時代を反映するような普通志向。
そして、高望みせず安定を望む彼女たちに一番人気の職業は公務員

番組ではそんな三平女子の婚活を取材しています。

公務員と結婚したい早稲田大学卒の才媛

温泉地で働くNさん26歳。
早稲田出身で一度は銀行に勤めながらも、体調を崩して退職。
そんな経験もあって民間企業の不安定さをひしひしと感じている。

Nさんの希望の相手は公務員
ネット婚活サイト『e-お見合い』に入会し、
同県住みで25歳から35歳ぐらいまでの人を探しています。

Nさんの現在の年収は250万。
相手の男性の年収を合計して600万ぐらいになればという考えで、
専業主婦ということは頭にないよう。

公務員は確かに一般の企業に比べると安心感があります。
しかしこれから世の中が大きく動く可能性があるので、
公務員でさえも人員削減や給与削減などからは
逃れられないかもしれません。

それでもやはり公務員は人気。
民間企業にはない安心感があるのでしょう。

Yさんのように「公務員と結婚したい」というふうに
方針をはっきりさせることはとてもいいことです。

相手に求める条件が漠然としすぎていると
なかなか決められないものだから。

公務員はやはり婚活サイトでも人気なようで、
結局Yさんは上手くいかなかったようです。
でも代わりに、安定した会社に勤める男性と
メールのやりとりが始まりました。

Yさんが本当に求めているのは
自分に安心感を与えてくれる人だと思うので、
こういった柔軟な対応はいいと思います。

結局のところは、
何が起きても大丈夫と思わせてくれる男性との結婚を望んでいるのであって、
絶対に公務員じゃなきゃ幸せになれないというわけじゃないですからね。

23歳で婚活を始めている三平女子

次に登場したのは23歳にして早くも婚活を始めてるIさん。
お母さんもその早すぎる婚活には戸惑いぎみ。

そうやってIさんが早すぎる婚活を始めた動機は、
厳しい現実を思い知らされた就職活動でした。
大手を狙いすぎてどこも惨敗。
100社ほど受けて全滅だったそうです。
やっと今の仕事が決まったのは、大学を卒業した後のこと。

夢を追いかけても叶うような時代じゃない。

Iさんもいつの間にか三平女子になっていました。
エクシオなどのお見合いパティーを中心に婚活に励んでいます。

婚活女子にとって若さは強力な武器なので、
23歳での婚活はけして早くはないはず。
20代前半での結婚が当たり前という時代もあったのだから。

三平志向の20歳の現役女子大生

3人目は20歳の女子大生Nさん。

「東大生との合コンなら絶対行く」と言う友達に対してNさんは、
競争率が高そうだから浮気とかしそうなので、もっと普通の人がいいと言います。
20歳にして早くも安定志向!

Nさんはひとつ年上の男性と結婚を前提に交際しています。
彼はいま就職活動の真っ只中。
Nさんは彼に高収入より安定した所への就職を望んでいる。

いい大学に進学できたのだからこのまま行けば
普通の安定した企業に就職して、普通に平凡な家庭を持って、
幸せに暮らしていけるという考え方です。
へたに何かに挑戦して失敗したらどうするのだと。

しかし同じ年の友人たちはNさんに比べて
もう少しアグレッシブな志向を持っていそう。
友人の娘たちはNさんの安定志向に少し違和感を
覚えているようだったから。

このへんは安定志向というキーワードで番組を
作ろうとしすぎの感が少しありました。

番組を通して見えてきたもの

現代の婚活事情をよく反映した内容で、
とても興味深い番組でした。

三平という言葉に象徴されるように、
現在の婚活女性の安定志向は間違いなく高いわけで、
低年齢化も進んでいます。

かつて三高などの言葉が踊ったバブル期と比較すると、
現代の結婚への意識はひどく安定・平穏を望むもののように映るでしょう。
しかし不安定な時代にあって冒険や夢を追うことは
非常にリスクを伴います。

仕事にかんしてもバブル期なら転職口がいくらでもあったわけですが、
いまはそう簡単に転職できる時代じゃありません。

安定や堅実を求めるのは時代の宿命ともいえるのではないでしょうか。

かつては親が結婚相手を決めるのが当たり前という時代がありました。
そのうち自由恋愛の時代が来て婚前交渉も解禁に。
やがてバブルだ玉の輿だという時代を経て、
三平婚活へと至ります。

結婚はそれぞれの時代をよく反映はするものなんだなと
番組を見ていて感じました。

▲このページの先頭へ
Copyright(c) 2014 妥協しない婚活!~幸せになりたいだけ~ All Rights Reserved.