Home » いろいいろな婚活サービス » シングルスバーの婚活意識の低さに戸惑う

シングルスバーの婚活意識の低さに戸惑う妥協しない婚活!~幸せになりたいだけ~

シングルスバー

シングルスバーが日本にもすっかり定着しつつあります。
今では大きな都市ならたいていシングルスバーが存在しているという状況。

お酒と婚活をダブルで楽しめるあたりが人気の秘密でしょうか。
お見合いパーティーなどは参加者と会話をするだけですからね。
お酒を飲んで羽を伸ばし、さらに婚活も出来てしまうという一挙両得。

シングルスバーは店員が異性をセッティングしてくれる

シングルスバーといってもお店によって全然システムが違っていたりするのですが、
一般的なパターンだとまず男女が別々に座っています。
そこでアンケートを書かされるので自分の希望を記入。

すると店員がそれをもとに男性の席に案内してくれます。
希望どおりの人が毎回来ているとも限らないので、
当然希望とは全然違う男性を紹介されることも多いです。

しかしシングルスバーとはそういうものです。
限られた来店客の中でカップリングしているのですから。

はじめにカップリングされた男性と20分~30分会話していると、
店員がやってきて次の男性のテーブルに案内してくれます。

2人目の人とも同じように20分~30分お話をします。

このように女性は男性客のテーブルをローテーションして回る格好になります。
セッティングされた男性が気に入らなくても途中で帰るのは許されない店が多いです。
身勝手な振る舞いは出入り禁止の対象になります。

自分の気の済むまで何人の男性と話してもいいので、
ずっと居座っていろいろな男性と話している人もいます。

男性料金は高い

お見合いパーティーなどもそうですが、
シングルスバーも男性料金が高くて女性料金は割安になっています。

具体的な金額は各お店によって全然違っているのでいくらとは言いにくいです。

高級店なら男性30000円、女性10000円ぐらいのところもあります。
かと思えば安いところだと男性5000円、女性1000円なんてところも。

地方都市は割りと安いです。

出てくる飲み物や食事によってピンキリといった感じですね。
会員制になってるところが多いので、
入会金なども取られることがあります。

はじめてのシングルスバー

シングルスバーの中には完全予約制のところもあるので注意が必要です。
まずはお店のホームページをのぞいてみましょう。

ホームページで会員登録できるところもあります。

お店に行くときは身分証が必要になります。
このへんはお見合いパーティーとよく似ています。

はじめて来店した場合は入会登録が必要になるので、
用紙への記入で少し時間がかかります。
手軽に入って飲んで食べてという感じではありません。
本当にお見合いパーティーの受付みたいです。

でも2回目からは受付もすぐに済むようになります。

シングルスバーははたして婚活に有効?

一回の来店でお話できる異性の数はそう多くありません。
3人とか4人です。
それを考えると少し効率が悪いかなと感じます。

お酒を飲みながら婚活できるという点では合コンに近い楽しさがあります。
いろんな人とお話できるので楽しいことは楽しいのですが、
成果はいまいちという感じ。

そもそも来店客は婚活をしに来ている感じではありません。
女性は安く飲み食いできるお店みたいな利用の仕方だし、
男性の場合は、女性と話しながら飲めるお店といった意識のようです。

みなさん独身ではありますが、けしてみんなが婚活をしに来ているワケではありません。

やはりお酒を飲む場所ですからね。
経験上お酒が入る婚活というのはまずダメです。

お酒が大好きで楽しく婚活したい人にはピッタリでしょう。
いい気晴らしにもなります。

ただし男性はどうでしょう。
気の毒なぐらい料金が高い店もありますし、
あまり手離しでオススメできる感じではありません。

お見合いパーティーやネット婚活をメインで利用しつつ、
たまに気晴らしでシングルスバーへ。
そういったパターンがいいのではないでしょうか。

▲このページの先頭へ
Copyright(c) 2014 妥協しない婚活!~幸せになりたいだけ~ All Rights Reserved.