Home » いろいいろな婚活サービス » 街コンの賢い利用法とは

街コンの賢い利用法とは妥協しない婚活!~幸せになりたいだけ~

街コンとは合コンっぽい大規模な婚活イベントのこと。
300人~1,000人ぐらいの規模のものが多いです。
街の中の(商店街内の)提携飲食店をまわりながら異性と交流します。

参加費用はそれぞれの企画によって本当にバラバラなのですが、

【Aパターン】
男性:7,000円
女性:4,000円
決められたメニュー内で飲み放題・食べ放題。

【Bパターン】
男性:4,000円
女性:2,000円
飲食代は実費。

このようなパターンがあります。
たいてい男性料金の方がすいぶん高くなっています。

友人と2人1組のペアでの参加が条件になってることがほとんど。

街コンの流れ

まず公園などの集合場所に集まり、説明を受けます。
それから1軒目のお店に移動。

ここでクラス分けされてしまいます。
「A組の人はこのお店に行ってください」
「B組はこのお店へ」
このような感じでそれぞれ指定されたお店に向かいます。

お店に到着したら指定された席に着きます。
なんだか指定ばかりで窮屈。
運営側が決めた席で決められた相手と話すことになります。

雰囲気は普通の合コンです。
2対2なので婚活パーティーよりは話しやすい感じ。

30分ほどしたら席替えタイム。
別のペアが席にやって来てまた合コン。

イベントによってはもうここでフリータイムになる場合もあります。
好きなように席を移動していいし、別のお店に行ってもいい。

こうして3軒ぐらいお店を回って終了といった流れ。
だいたい10組ぐらいの男性とお話しできます。
店から店への移動中に声を掛けられることもあります。
進行役のスタッフから「じゃあ、連絡先を交換してください」みたいにして
メアド交換タイムがあったりするので、わりと連絡先の交換はしやすいです。

街コンの欠点と活用法

飲食しながらたくさんの人と合コンできる街コンはなかなか楽しいイベントです。
しかし一方で残念な面もいろいろあります。
もともと地元商店街の活性化を目的に始まったイベントなので、
営利に走りがちに思えます。

例えば参加費。
女性はまだましですが、男性は高すぎると感じます。
出てくる食事なども、値段に見合ってるとはいいがたい。

参加者の年齢層も20代後半ぐらいなので婚活向きではありません。
遊び友達を求めてやって来た感じの男性参加者が非常に多いです。
婚活というよりは「ナンパ」ですね。

席の指定やお店の指定などが多いタイプの街コンだと窮屈で疲れます。
お目当ての人と喋れないまま終わる可能性大です。

しかし大人数ゆえの活気は素晴らしいものがあります。
大勢でワイワイ楽しむのが好きな人は単純に楽しめるでしょう。
恋の行方はともかく。

婚活にのめり込みすぎていると精神的に参ってしまう婚活疲れという状態になることがあります。
たまにはこうした街コンで気分を紛らわすのもいいかもしれません。

街コンに参加するときは結果を求めないことを前提にした方がいいですね。
もしいい人がいたら儲けものぐらいのダメ元発想でちょうどいいと思います。
たまにはワイワイ騒いで街コンで気晴らし!

私はそれが一番のように思えました。

▲このページの先頭へ
Copyright(c) 2014 妥協しない婚活!~幸せになりたいだけ~ All Rights Reserved.